「胸が大きくなる」はウソ!?ナイトブラの本当の効果とウソを公開!

「胸が大きくなる」はウソ!?ナイトブラの本当の効果とウソを公開!

ナイトブラで胸が大きくなる」と思っている方は少なくありません。ですが、「胸が大きくなる下着」なんてものがあれば、とっくにワコールやトリンプが商品化しています。商品化されていないということはそんな下着は作れないということです。ここではナイトブラに関するウソとホントをまとめました。

 

ナイトブラで胸が大きくなる【目次】

 

騙されないで!「ナイトブラで胸が大きくなる」はウソ噂の原因は?

「胸が大きくなる」はウソ!?ナイトブラの本当の効果とウソを公開!

ナイトブラを着けたからといって胸が大きくなることはありません。まともなブランドが販売しているナイトブラは「バストアップ」という単語を使っていますが、「育乳」や「サイズアップ」とは書いていません。

 

「バストアップ」は胸が大きくなることを連想させますが、「垂れてしまったバストトップを上げる」という意味で「バストアップ」という単語を使っています。つまり補正という意味ですね。

 

「ナイトブラで胸が大きくなった」という口コミがある


当サイトのレビュー記事では、一般の方の口コミをまとめています。その中でも一部で「胸が大きくなった」といった内容を見かけます。これは元々の昼用ブラのサイズが合っていなかったり、自分のサイズを勘違いしていることが考えられます。

 

「ずっとAカップだと思っていた人が、初めて採寸してブラジャーを買ったらDカップだった」というのは知恵袋などでも良く見かける内容ですよね?これと一緒です。詳しくは「ナイトブラの効果Ⅱ」でご紹介します。

 

「胸が大きくなる」と書かれた詐欺まがいの商品がある


かぐやのナイトブラ」がまさにそれですが、公式サイトにも「サイズアップ」・「〇カップアップ」・「豊胸」などの単語がこれでもか!と言う程使われています。

 

当サイトでも「騙される人が出る前に見て欲しい」という想いで実験的にレビューしましたが、当然バストが大きくなることはありませんでした。むしろサイズの問題なのかゆるかったですね。

 

もしかしたら半年くらい着けたら大きくなったのかもしれませんが、その間あのゆるゆるの状態だと、「胸が流れてしまう恐怖心」から2週間しか着けられませんでした。

 

私に効果が無かっただけで、もしかしたらかぐやのナイトブラで胸が大きくなった方もいるかもしれません。ですが、一般的なナイトブラには胸を大きくするような効果はありません。

 

胸が大きくならないならナイトブラって何の為にするの?期待できる3つの効果とは?

「胸が大きくなる」はウソ!?ナイトブラの本当の効果とウソを公開!

ナイトブラの中には、ふわっとマシュマロブラのように姿勢を補正してくれる効果が付いたものもありますが、基本的にナイトブラに共通する効果はだいたい次の3つです。

 

ナイトブラの効果Ⅰ:バストラインを保つ


ナイトブラは寝た状態でバストが流れたりしないようにバストラインを保ってくれます。寝た状態には仰向けだけでなく横向きも含まれます。ブラジャーがバストが日中受ける重力から守るのと同じで、ナイトブラは夜の重力からバストを守ってくれます。

 

昼間ノーブラやカップ付きインナーで過ご時間が多い人は、皆さんだいたい「垂れた」と言います。とくに妊娠・出産中は、つい楽な下着ということでカップ付きインナーを選ぶ方が多いので注意しましょう。

 

垂れてしまったものを補正するには非常に時間がかかりますし、体質によっては戻らない人もいます。なので当サイトでは20代前半からナイトブラの着用をおすすめしています。

 

ナイトブラの効果Ⅱ:垂れた胸を補正する


ナイトブラで胸が大きくなった」という口コミ」でも軽く触れましたが、昼用ブラジャーのサイズが合っていない人や、夜カップ付きインナーや裸で寝ている方は脇や背中に胸が流れてしまっている可能性があります。

 

ナイトブラを正しくフィッティング(これが重要)して使うことで、寝ている間にバストを補正してくれるので、脇や背中に流れていたお肉が胸が補正され、本来の胸の大きさになります。

 

これは「胸が大きくなった」ように感じますが、元々あるべき胸のサイズになっただけです。とは言っても、昼用ブラジャーと比べると補正力が弱いです。なので、一度垂れてしまったバストを元の高さに戻すのは非常に時間がかかります。

 

また、年齢とともにバストは柔らかく垂れやすくなっていくので、ナイトブラをしている間はキレイなバストラインを保てても、脱ぐと垂れてしまうという人もいます。ですがナイトブラや昼用ブラを着用中は、バストが上向きになるので若々しい胸元を保てるようになります。

 

ナイトブラの効果Ⅲ:バストを揺れから守る


人は一晩の間に平均して20回ほど寝返りをすると言われています。バストが垂れる原因に「バストの揺れ」が関係していることを知らない女性は多いです。

 

バストが揺れることによって、バストと胸の筋肉をつなぐ「クーパー靭帯」が切れてしまう為で、この靭帯は一度切れると元に戻らないと言われています。なので20代の早い時期からナイトブラが必要になってきます。

 

「揺れるほど無いから」という方もいますが、バストが小さい方でも普通に垂れます。介護の場では小さい胸で垂れてしまった方も多いです。当時はナイトブラというものは無かったので仕方ないですね。

 

「別に介護が必要な歳になってまでバストラインなんて気にしない」という方もいるかもしれませんね、ですがワコールの調査によれば女性の8割以上が、今と今後のバストラインが気になっていると回答しています。

 

バストラインは「女性の第二の顔」とも言われ、年齢が出やすい場所です。早い内から夜のバストをケアしてあげて、できるだけキレイなバストラインを保ちたいですね。

 

まとめ


ここでは「ナイトブラで胸が大きくなる」という誤った情報が出回っている理由と、ナイトブラ本来の効果についてまとめました。「昼用ブラをして寝ちゃダメなの?」といった疑問を持っている方もいると思います。

 

そういった方は「実は悪影響?〇〇をナイトブラの代用した場合のメリット・デメリット」も読んでみて下さい。